月別アーカイブ: 2015年10月

男性に送るヒゲ脱毛のススメ

ヒゲ脱毛を始めてかれこれ1年。今では脱毛日前日のみしかヒゲ剃りをしなくなった。

もともと毛深くそして凝り性のため、これまでは毛抜きでヒゲを処理。そのため口周りはニキビや肌荒れが酷い有様。これ以上ちまちま毛抜きでヒゲを抜いてはおれん!と思いヒゲ脱毛を決意。しがないサラリーマンが脱毛を思い立ったものの実行までに時間がかかってしまった。脱毛するなら皮膚科?サロン?から始まり、レーザー?ニードル?、そもそも脱毛料金の相場って果たしておいくら?という具合である。そして個人的に驚いたことだがどこも予約がいっぱいで、受診するのに3か月待ちや予約すらも取れない状況もあった。結局はおススメの口コミを見て、今では最安値の皮膚科へ2か月に1回受診している。

「ここのサロンは痛くない!」とうんぬんうたっているところを目にするが、私が通っている皮膚科のレーザー脱毛はかなり痛い。「痛くても我慢できるか不安」という書き込みも見るが、こればっかしはやってみないと分からない。痛いものは痛いのである。

レーザー照射後、人によっては毛嚢炎(もうのうえん)という見た目は白ニキビみたいなものが吹き出す。1週間もすれば治まっていくが、ここの症状の具合を見て、担当医と相談することで次回レーザーの照射レベルを設定していく。個人差はあるがレーザー照射から1~2週間経過すると、昔あの固かったヒゲがぽろぽろ抜けていく様を見ることができよう。

痛みを伴いながらも我慢できるのは目に見えて効果を実感できるから。これを乗り越えた先のイメージできるから。何も脱毛に限ったことないのだと改めて思う。