月別アーカイブ: 2015年3月

節約するためには献立を先に決めること

主婦にとって、一番節約できるのはどこでしょう・・・・やっぱり食費ですよね。国産のお肉を外国産のお肉にかえたり、スーパーの特売商品を狙って並んだり。
特売の商品がほしくて結局毎日スーパーに行ったり。そんでもって余計なもの買ったり。よくあるよくある。
でも最近の私はそういうのに疲れました。節約すること自体は美徳だし、好きなんですが、あまりカツカツにやると心が貧しくなるんですよね。
心が貧しくなると反動で散在してしまうんです。しかもしょーもない雑貨を買ったりとか。いまこれ必要なかったなぁとすぐに後悔しちゃいます。
だから、最近はしっかり予定をくんでスーパーに行くことにしました。

要は一週間の献立を先にきめてしまおう!ということです。主に夕ご飯の献立を7日分きめます。プラス、その時安かった商品や、旬の野菜などを予算内で適当に買って、副菜をきめていきます。とりあえず、夕ご飯のメインディッシュが毎日異なれば、多少副菜がかぶっていても気になりません。メインの品は家族のリクエストをきいて決めたらなお良しです。
買ってきたら、それぞれの献立用にその日のうちにさっさと野菜や肉、魚などをきって下処理しちゃいます。そうしてあとはこれが残っているから、あれとまぜてオムレツにしよう!みたいにパズルみたいにはめて一週間で使い切るようにします。

先に献立をきめたせいか、いままでより一週間で食材を買う量・金額が全然ちがうんですよね。いままでどんだけムダなものを買っていたのか思い知らされます。
それにスーパーに行く頻度が減るためか、自分の時間も増えるのもうれしいところ。軽く30分~1時間は自分タイムになります。

そんなに買う量は減っているのに不思議と献立は充実しているし、今日はこれを作る!って前もって決めているせいか、スムーズにご飯の支度にもとれかかれます。
意外とご飯の支度より、今日何にしよう~って考えている時間が嫌なんですよね。朝起きて、朝ご飯何にしよっかな。昼はどうしようかな。夜は~~・・・夕方になったら考えようみたいに後回ししちゃう人多くないですか?そんで適当に作って、あ、これ賞味期限今日までだったとか作ったあとに気付くという。これダメパターンです。ダメダメ。

でも一週間献立を先に決めることにより、こういったプチストレスも回避できるし、来週は何食べよう~って家族のリクエストききながら、献立を考える、これはなんだか充実しているんです。同じ献立を考えているのに。考えておくのも事前とぎりぎりだと全然モチベーションがかわりますよ。
それで結果として食費節約になるのなら言うことありません!我が家はしばらくはこの作戦でいこうと思います。みなさんも一度試してみて損はないと思います。

やめられない止まらない夜食、ベスト3。

休日の前の日は、なんだかウキウキして、
いつもより夜更かしをしてしまいます♪
明日仕事が無いってだけで、なんなんでしょ、この解放感!

夜中の12時が近づくと、だんだん小腹がすいて、魔の誘惑が…。
ついつい冷蔵庫に向かい、「ちょっとだけ…一口だけ…」と、
子どもに隠れてコッソリ夜食に手を出してしまいます。

せめて、ゆで卵にしよう。残ったレタスをかじろう。
…と思いながら、結局食べちゃうものベスト3は、ハイカロリーなものばかり!

その1.冷凍チャーハン
最近の冷凍食品は、パスタをはじめ美味しいものが多いんですが、
冷凍チャーハンのクオリティは、恐るべし!ですよ。
ラーメン屋さんで食べるチャーハンと甲乙つけがたいくらい、
パラパラなご飯に香辛料、しっかり濃いめの味付け。
私はマルハニチロのシリーズがお気に入りで、一袋かる~く食べちゃいます!

その2.レトルトのハンバーグ
実は、丸大のチキンハンバーグが昔から好きで…
オレンジのパッケージで、3つまとめてテープでぐるぐる巻きになっている
いかにも「お子ちゃま用」のチープなハンバーグなんですが、
これを冷たいまま、丸かじりするのが密かな喜びなんです。
ああ、美味しい。ケチャップのシンプルな味が、真夜中には最高♪

その3.薄皮あんぱん
一袋に小さいあんぱんが5個入っている、あれです。
ほかに、クリームとチョコ、ピーナッツバターなんかもありますが、
断然、夜中に食べるなら「あんこ」です!
これに、お茶やコーヒーではなく、「牛乳」をあわせるのがベスト!
和の甘さに、ミルクのコク。牛乳はホットでもアイスでもお好みで♪

これを書きながら、まさに今、夜食にあんぱんと牛乳食べてます。
カロリーを考えると怖い怖い。今日は2個までにしておこうっと。

きれいになりました

昨日のテレビで、日本にはたくさんの種類の桜の木があることを知りました。山桜、枝垂桜、ソメイヨシノくらいしかよく知りませんでした。
京都に住んでいますが、京都の桜は、二条城の桜が開花の目安だということです。これは少しおかしいと思いました。東京は、靖国神社ですね。これは有名です。

京都標準木の二条城の桜はまだ、開花していません。しかし、鴨川沿いの枝垂桜は、もう満開に近いのではないでしょうか。二条所の桜を標準木にしてしまうと、もしかしたら、観光客の皆さんが桜の見ごろを逸してしまうかもしれません。さくらは開花しだすとあっという間に見ごろになってしまうからです。最近は、鴨川が本当にきれいになりました。水が澄んでいるのです。よくしりませんが、子供が学校で、鴨川にタンスやごみが浮いていた話を聞いてきて教えてくれたことがあります。だから、今の鴨川は相当にきれいだそうです。もしかしたら、去年よりも今年のほうがきれいかもしれません。水深1メートルぐらいなら、そこが澄み切っています。以前、嵐山の渡月橋で見た桂川も澄んでいてきれいでしたが、鴨川までもが美しくなってしまったのです。京都人の意識が高まったのかもしれません。

日本人、京都に住んでいる人以外の日本人がどれだけ京都を崇拝しているのか京都に住んでいる人たちは知りません。もっと、もっと、街をきれいにしなければならないのです。少し前までは、道にごみが、食べかすが捨ててありましたが、それも今ではだいぶ少ないように感じます。

平安京をもっと大切にする気持ちがみんなに生まれたのでしょうか。紫式部も見ていたであろう鴨川ですから、水も岸部ももっときれいにしたいものです。その鴨川を華やかにしてくれる季節が到来したのです。